2014/3/2(日) 関東1部入替戦・2部参入戦・関東1部女子参入戦 清原体育館
CAFURINGA BOYS 5-1 深谷FC
デルミリオーレクラウド高崎 0-2 P.S.T.C.LONDRINA
アルティスタ埼玉 1-4 NOVO MENTE
sunkisst 1-1 PK2-3 Shoot anilla
LIBERDADE CHIBA 2-4 デルミリオーレクラウド高崎

毎年のようにFリーグ経験者を補強し、PUMACUP関東予選で印象的な試合を連発する群馬の強豪、デルミリオーレクラウド高崎が7度目にして悲願の関東2部昇格を決めた。

ようやくのようやくで決めた関東2部昇格に沸き立つスタンドと、ひたすらに歓喜の雄叫びを挙げる選手達。
Fリーグで、関東1部で活躍し、プロ経験もある選手達が、関東2部の昇格でこれだけ喜べるというのが、なんとも微笑ましく、彼らが賭けていたものの大きさと、やり遂げた笑顔と涙にただただ素直に感動してしまった。

群馬県リーグとしては破格の戦力を有するも、年に1度の参入戦では苦杯を舐め続け、また来年と回り道の繰り返し。
そんな回り道のチームを鼓舞しようと、今日の参入戦の2試合でも多数のサポーターが駆けつけ40分間声援が絶えなかった。
敗北を受け入れ、悔しさを消化し、結果が出なくても目標に向かって努力を続ける人を応援しない人はいない。
回り道がいつのまにか沢山の人を巻き込んで、今日の結果と歓声を呼び込んだと思えばこれまでの想いも少しは報われるのだろうか。

試合終了後、19時の宇都宮の気温はみぞれ混じりのマイナス3℃。
ようやくの結果に大いに笑い、大いに泣いた選手やサポーターにとってはなんとも心地よい外気だっただろう。

花巻、大分とFリーグで活躍したチーニョ。
選手兼監督として、熱さと要所を締める守備を披露するジオゴ。
185cmの巨躯に似合わぬ足技と、見た目通りに強烈なシュートを武器にゴールへ進撃する山崎チアゴ。
見事な後背筋を活かしたキープとフィジカルの船山選手。
劣勢、追撃と局面を問わず小気味よく場を繋ぐ関口選手。

・・・実力もキャラクターも十分で、野心的なメンツを揃えるこのチームが関東2部で満足しているわけがない。
関東1部、そしてそこからのその先も少々期待してしまう。
なんとも絵になり、華があるこのチームを今年関東の舞台で見れるのが非常に嬉しい。

昇格おめでとうございます。

100
099
098
097
096
095